医師が働きやすい職場

医師と看護師はパートナーです

医師の職場環境について

医師が働く職場には看護師が常勤しています。こちらの専門職はドクターの指示のもと医療の補助をしたり、日常生活のサポートを行います。そのためこちらの専門職の方が患者さんの事をよく知っている場合もたくさんあります。そのため医師は看護師のサポートがないと、円滑に治療が出来ない時がほとんどです。職場にもよりますが、忘年会やお花見などといった交流の場が提供されている場合がほとんどです。その際に必要となる費用ですが、ある程度は医療法人が費用を捻出してもらえるので、お金を気にすることなく交流を楽しむ事が可能です。

医療関係の職場は様々ある

医師と聞くと、病院で診察をしているイメージが付きます。そもそも医者になるためには、大学の医学部等で6年間学んだあと、国家試験に合格をしなければなりません。合格した後も、研修が2年間行われます。皮膚科や眼科といった専門医になるには、さらに研修を行い、専門医試験を受けます。多くのイメージにいる医者はこの流れになりますが、病院に勤務している医師以外にも大学や研究機関に勤めている医者もいます。これは研究医と言われ、病気の原因研究や医学研究を行っています。その為、医者の職場は多岐にわたっています。大きな病院に勤めたり、個人医院を開院したりと様々です。

↑PAGE TOP