医師の大事な病状説明

医師の職場の設備について

  • トップ /
  • 医師の病状説明について

医師に病状説明を頼むときは

家族が入院したときには必ず担当医師から病状説明をすることになっています。このときには本人とその家族に入院した理由と今後の治療方針等が説明されます。そのほかで病状を詳しく聞きたいと思っても忙しいことが多いので、患者一人ひとりに十分な説明をすることは難しいというのが現状です。また患者の家族がいつくるのかわからないということもあります。病状を詳しく聞きたいときには、看護師に頼んで医師に時間を作ってもらうようにすることをおすすめします。

しっかりと病状説明をする医師

患者は病気によって、心理的に不安を感じていることも多いので、しっかりと病状説明をしてくれる医師は喜ばれることになります。専門知識を使って説明するのではなく、専門的な用語などをわかりやすく一般的な言葉に置き換えて患者さんに対して病状を伝えることができると患者も安心することとなります。小児科などでも親が子供の病状について詳しく知りたがることが多いので、しっかりと説明を行ってくれる医師はすごく感謝されることとなります。

↑PAGE TOP